合気道道場

せせらぎ

Image Description

合気道とは

合気道は、開祖植芝盛平翁(1883~1969)が日本伝統武術の奥義を深め、さらに厳しい精神的修行を経て創始した現代武道です。合気道は相手といたずらに強弱を競わず、体捌きと呼吸力から生まれる技によって、互いに切磋琢磨しながら稽古を積み重ね、心身の練成を図ることを目的としています。

開祖植芝盛平翁逝去後、故植芝吉祥丸道主(1921~1999)が継承し、一般にもさらに世界にも門戸を開き、後に植芝守央道主が継承し、現在に至っています。

道場紹介

合気道を始めようと思っている方々にとって、合気道がどのような武道かを正しくイメージすることは難しいかもしれません。合気道には柔道、空手といった他の武道とは異なり試合はありません。相手の動きに逆らわない円の動きと入り身、間合いを詰める動きなどの型を基本とし、稽古を通して柔軟で自由に発展させていく武道です。また老若男女分け隔てなく、自らに合った稽古と修練を可能としていることも特徴です。稽古を積み重ねながら礼節を知り、美しい所作も身についていきます。過去に稽古をしたことがある方、少しでも興味がおありの方は一度、道場へお越しください。皆様とともに厳しい中にも楽しく、爽やかに汗をかける道場にしていく所存です。

道場長プロフィル

川口雄二

1971年大学合気道部に入部、遠藤征四郎師範、関昭二主将(現本部道場師範)の指導の下に稽古を始める。大学卒業後、浦和合気会('75~)、六養会('80~)、合気会本部道場で稽古を続ける。現在七段位。

Image Description

稽古場所及びアクセス

中央公園文化センター

JR王子駅北口下車徒歩 徒歩15分

JR十条駅南口下車徒歩 徒歩12分

コミュニティバス 王子アパート下車徒歩5分

北区滝野川体育館第二武道場

JR京浜東北線「上中里」駅 徒歩5分

東京メトロ南北線「西ヶ原」駅(1番出口) 徒歩5分

JR山手線「駒込」駅 徒歩15分

中央区月島スポーツプラザ第一武道場

東京メトロ有楽町線「月島」駅(7番出口) 徒歩1分

都営地下鉄大江戸線「月島」駅(7番出口) 徒歩1分

稽古日程

・「せせらぎ」稽古は北区中央公園文化センター、北区滝野川体育館、中央区月島スポーツセンターの三ヶ所で予定します。

・毎週土曜日午前と午後及び水曜日夜間に原則稽古を予定します。稽古場所と開始時間等、ホームページで注意して確認の上、ご参加ください。

・稽古予定日をホームページにアップしてまいりますので、日時及び場所を確認の上、ご参加ください。

稽古費用

入会金 1000円

月会費 一般3000円 学生及び児童1500円

ビジター 一般1500円/回 学生500円/回

お知らせ


2019年4月から土曜日午前稽古の開始と終了時間の変更のご案内

・現在:9:30〜11:00

・変更後:10:00〜11:30


2019年4月から水曜日に夜間稽古を新たに始めます。

・現在:19:00〜20:30


中央公園文化センター区民協働講座の開催(主催:合気道道場せせらぎ)

日本伝統武術である合気道の基本の型と技を楽しく学びます。

・期間:6月1日~29日 毎週土曜日計5回

・時間:10時~11時30分

・場所:北区中央公園文化センター多目的室

申込、問合せは中央公園文化センター 03-3907-5661


江東区合気会主催講習会(指導者:遠藤征四郎本部師範)

・開催日:6月23日(日) 13時~15時

・場所:江東区越中島 深川スポーツセンター


遠藤征四郎師範京都武徳殿講習会

・開催日:7月19日(金) 18時30分~20時00分

・開催日:7月20日(土) 10時00分~12時00分

・開催日:7月21日(土) 9時30分~11時30分

・場所:京都市武道センター内武徳殿

Contact us

問い合わせ

Emailアドレス

aikido_seseragi@yahoo.co.jp